もなかの庭

猫さんたちと暮らすのんびりとした日々


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


狭いからこそお側近くに

プーシャン(左)モコ(右)
プーシャンが小さな頃からお姉さん的存在のモコさん。




まるで、プーシャンが座っている椅子にモコが乗り込んだように見えるけど否。
モコが独占していた椅子に、乗り上げて奥にめり込んで鎮座したのがプーシャン
モコはジリジリと押し出されてる。
プー本人は一緒の椅子に乗りたいだけぽいけど体積がアレなので押し出してる。

あちこちでこんなことやってるけど、結局いつも諦めて逃げ出すのはモコ


要は、
モコが大好きでくっつきたいし頭ペロペロしてほしい。
んだそうです。




一回り以上も大きくなっても心はお子ちゃまなプーシャンです。
ま、まあ、可愛いし仕方ない。
多分モコも同じように思ってるはず。…多分。


久々の更新ですが猫たちみんな元気です。ユニの膀胱炎も再発なしでいい感じ。



応援クリック、いつもありがとうございます

by ゆきもなか


関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。