もなかの庭

猫さんたちと暮らすのんびりとした日々


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プーシャンの地雷

プーシャンという将来はトラになるかもと密かに有望された猫。
トラではなく家猫として立派な姿に成長したものの、中身は超お子様のパニクり坊や4歳です。



近いところでは、
2012年の夏も終盤の8月の終わりの深夜。
スーパーの袋に頭を自分で突っ込み、頭と型前足にスーパーの袋が引っかかりました。
自分で始めておきながらその事実にパニックになり家中を暴走。
とっ捕まえた時には、右後ろ足4本全爪、左後ろ足2本爪の生爪が完全崩壊。
剥がれ落ちた血だらけの爪が床にぽろぽろ。
抱き上げた彼の足からは血がダラダラ・・・ホラーです。

そのまま深夜営業の動物病院に駆け込み緊急処置していただき帰宅したのが朝の4時。
翌日には近所の動物病院で再診してもらい血のにじむ日々を過ごしたのでした。

いまだに後ろ足の爪は全面復旧していないので、爪きりの手間なし。
完全再生には人間同様、半年くらいはかかりそうです。





年下のユニにも甘ったれまくるプーシャンは激しいビビリのパニクり坊やで中身がお子様です。
でも姿はこのとおり凛々しい!!
このギャップがデンジャラスチャームポイント!

はぁ・・・。


応援クリック、いつもありがとうございます


by ゆきもなか
別ブログはコチラ「ワタシ的快適ネット生活


|プーシャン|


関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。