もなかの庭

猫さんたちと暮らすのんびりとした日々


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


名無し子

ご無沙汰しております。
3猫+1猫&ワタシ&ダンナさん揃ってそれなりに元気です。

そーなんです。今月から【1猫】が付加されます。

これがその姫さま。
三毛子猫。我が家初の白系ピンクの肉球さんです。
まだ名前は決まってませんが、
「ミケコ」「ちびっこ」「ちび猫」とか呼ばれてます。







猫の神様はまだ私を見放してくれないらしい。

先週の日曜日(7月17日)の夜11時ごろやってきました。
配水管でおぼれかかっているところをダンナさんの会社の人に救出されました。

我が家に届けられた時は、怪我はないけどヘドロと油で乾かすこともできない状態。
シャンプーせざるを得ず、おびえたこの子とナウシカごっこをする羽目に(涙)

(この写真は18日のもの)
翌、18日は祝日で近所の動物病院がお休みだったため少し離れた病院へGO。

体重は580グラム。
目はヘルペスの結膜炎。
検便では現状で寄生虫はクリア。
乳歯の犬歯1本折れてる状態。
ノミは発見できないけど、念のためフロントライン。
3種ワクチン一回目接種。

そんなに悪い状態ではないです。
モコの時を思えばかなりイイ。
しかも、その後の一週間で目はほとんど気にならないくらい改善。
すばらしい治癒力!!


食が少し細めだけれど、快眠快便で元気いっぱいになりました。
子猫らしくおもちゃでもよく遊びます。

猫同士の関係は、あんまり良くもないのだけれど、
私はなんとかなると予測しているので、後日談を書こうと思います。


我が家も猫がいますし、里親さんを探しましょうとも思いましたが、、
ワタシの体調は自力で普通に動き回れるほど良くはなくて、厳しい感じ。
本当は余裕もって大事にしてくれる家族を探すほうがこの子のためには最善かもしれません。
もし、知人で里親候補の方が見つかれば、そのご家族との暮らしも今はまだ選択肢となりえます。

特に候補の方が見つからなければうちの子にしようと思います。
でも、今回で最後。打ち止めです;;





ダンナさんのお仕事の関係で今までも保護騒動は何度もありました。
もうウチは無理なので、対策してほしいとダンナさんに頼みました。
その場で慌てずに済むように、あらかじめ保護団体などを調べて事前準備をすすめて欲しいと念押ししました。
今のワタシは、自分の病院の診察さえ友人に送迎してもらってる状態です。
日々の猫のお世話は出来ても、行動の自由はあまりないのです。
里親探しで奔走するのも無理だし、預かりするにもスペース的に限界です。

猫神さまもよろしく頼みます。ウチはもうダメですから。ほんとにダメですから。





さて、この子の名前を考えようかな。
みんなと仲良く、元気に楽しく暮らしていけるように願いを詰め込んだ名前を。

応援クリック、いつもありがとうございます


by ゆきもなか
別ブログはコチラ「ワタシ的快適ネット生活



|ユニ|


関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。