もなかの庭

猫さんたちと暮らすのんびりとした日々


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3猫人形

京都の上賀茂神社で手作り市に出店している「マルハウス」さんに作っていただきました。

路地猫のひとり言@神戸&京都・・・いちおう旅行??】の羊毛フェルトのお店なのです。
路地猫さまに紹介していただき、作成をお願いしました。






早速、お披露目と参りましょう~

最奥が王子様ネコ、真ん中がモコ、手前がプーシャンでございます。
このブログ内のうちの猫さまたちを、マルハウスさんの視点で作っていただきました。

どうでしょう。
サビ模様は複雑なので、こんなに似ていて驚きました。
丸い顔も、前髪ぱっつんもそっくり★











プーシャンは福福しいお顔で目は線です。
この手足の感じは、グーパーなのかもじもじなのか。ふふふ。
お鼻の周囲はぷっくりしていて可愛らしいったら(≧∇≦)キャ♪



尻尾は「の」の字とまではいかないけれど、クネっと丸く曲がってます。
縞模様も綺麗に再現されてます。
ぽってりしたまあるい姿が本当に可愛らしいのです。










他の二人にくらべると、この子は本人とは少し違う出来上がりです。
何が違うかっていうと、
多分彼は(本物の王子様ネコ)ワタシにこんなに可愛らしい表情を向けない;;


もし本物に、こんなあどけない瞳で覗き見されたら、喜び舞い上がり暴走しそう。
ポイント柄がリアルに表現されていて、写真の撮りにくい感じが本物と変わらん。汗





ケースなしではお人形が大怪我しそうなので普段はしまっています。
ステキなケースを仕入れたら飾りたいと思います。

フェルト人形の魅力をたっぷり味わいました。
いつかは自作3猫人形を目指して、ワタシもチャレンジしてみようかな。


「マルハウス」さま、路地猫さま、ありがとうございました<(_ _)>



応援クリック、いつもありがとうございます


by ゆきもなか
別ブログはコチラ「ワタシ的快適ネット生活




関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。