もなかの庭

猫さんたちと暮らすのんびりとした日々


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新しい武器

戦えないけど。

「ニコンD40」を使ってたのですが、買い換えました。
タラ~ン。こちらが「ニコンD3100」新しいカメラです。(レンズは標準じゃないです)


見た目あんまし変わりません。
重さもちょびっと軽いくらいでほとんど一緒。



操作が似てるのは山勘でいけていい感じ。

カメラは室内専用です。滅多に外出のお供はしません。
わが家の猫たちを撮るための一眼レフなのです。
床レベルの構えではこのミニ三脚はとても重宝。


レンズごと近寄ってもなかなか視線はもらえません。
「コレなんだろ?」
と思ってもらうための、ネコシール。4個くらい貼ってます。
浅はか・・・でも少しだけ効果あるかも。



赤い矢印の先は「ハンドストラップ」です。
三脚用の穴に取り付けますが、そこに三脚自体も取り付けできます。
家の中ではネックストラップは何気にオジャマ。かぶるのもちょっと面倒。
さらにブラブラしてると、猫さんの視線がレンズでなくストラップへ。汗
手を突っ込むだけで、しっかりホールドできるのですごく便利。


青い矢印は「プラスチックコード」
黄色いクルクルしたコードを、ストラップの出入り口に押し込んでます。
ネコシールではなかなか気を引けないので(涙)このコードが活躍。
ずるずると引っ張り出して不思議な動きをさせると視線もらえたり・・。



たこ足三脚をつけて猫ベッド内へ侵入。
怪しい物体がベッドに入るのを見つけて偵察にやってきたプーシャン


フルHDの動画が撮れるのが買い替えの最大の理由でした。
手で撮るとどうしても呼吸でカメラが揺れてしまう。
このたこ足さんがいれば揺れとはオサラバできるかも~。

フルHDの綺麗な動画が撮れてすごっく嬉しかった。
綺麗なだけに迷子札の中身までバッチリ撮影できてました;;
対策できるようになったら動画もアップできるかも。
がんばって学ばねば。






お世話になった「ニコンD40」は、お友達のおうちに嫁入りしました。
標準レンズやらクローズアップやら細々とお供につけました。
これからも元気で活躍してくれると期待してます。
今までどうもありがとうございました<(_ _)>




参考までに、現在のカメラで使ってるお道具を並べておきます。
(ワタシ自身の購入先はリンク先とは別です)




[Nikon D3100レンズキット] 55,500円 送料込

近所のキタムラで購入★
価格はこれより高かったけど、
いろいろ付けてもらったので(≧∇≦)b OK





[SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO HSM]
53,200円 送料込

2万円台の新品を楽天で購入したけど、今は売ってないようです。

猫に寄れるマクロは便利。
標準レンズより少し望遠に強いです。
そして標準レンズより明るいのがステキ。







[UV フィルター] 577円 定形外送料無料

レンズキャップをあまり使わないので、フィルターは必須。
猫に激突したり、物にぶつかったり。
ラフな扱いなせいもあり高価なものとは無縁;;






[ハクバ KGP-04]  1,280円

家の中でカメラもってうろつくにはコレがイイ。
高価でオサレなのもあるけれど、
貧乏人にも買える価格で嬉しい。






[トライポッド(一眼レフカメラ・望遠レンズ対応・プロ仕様)] 1090円

ゴリラポッドよりお買い得なので購入。
ゴリラさんを使ったことがないので比較はできない。
稼動部が思ったよりしっかりしてて、
カメラの重さで動いたりしない絶妙の加減。
室内で便利なミニミニ三脚です。





[パタパタとんぼ(赤とんぼ)] 294円

ハンドストラップに詰め込まれたコード。
とんぼさんのプラコードなのでした。
「ちょうちょ」のバージョンもありますが、
何故かわが家では「とんぼ」がヒットです。


瞳のアップを撮る時など「クローズアップレンズ」を使ったりします。
他のレンズは、うーん、好きなのはあるけれど、
レンズ換装は猫毛混入のチャンスなのであまり付け替えしません。

今回レンズキットで購入したけれど、
キットの標準レンズは購入時のまま箱入りです。使わなきゃカビとも無縁★
(ボディ単体でもレンズ付きでも価格がほとんど変わらないのですよぉ)

本日の記事中の写真は全部ケータイ撮影です。びみょーにボケってる。


by ゆきもなか
別ブログはコチラ「ワタシ的快適ネット生活




関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。