もなかの庭

猫さんたちと暮らすのんびりとした日々


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カゼのおかげで親密度アップ

発熱で体が寒くても、発熱で体が熱くても、ずーっと猫さんが一緒の日々。
夢うつつなお布団から、なんとか現世に戻ってきました。ご心配おかけしました。




なんだか特に、布団が重かった。・・狭かった。

原因はコノヒトだろーなー。

就寝時は、おそらくは先住猫さんに遠慮してお布団に入らず、猫ベッドでひとり寝するプーシャン
ワタシがダウンして日常的に布団にいると、どこまで遠慮すればいいのかわからないらしい。

枕元でちょこんと座って「いいなぁ~」って顔で見詰められると
「おいで♪」とお布団を持ち上げて誘わずにはいられない。

右手腕枕はプーシャン
左手腕枕はモコ
足の間には王子様ネコが定位置となって寝返りできず。
結局腰も痛めて、フェイタスのお世話にもなりました;;










ワタシが椅子に座ると、どうしてもお膝に登りたいプーシャンです。

テーブルに頭を「ガコン」とぶつけながら、いつもお膝登頂を目指します。
テーブルの反対側から登ればいいのに・・・おバカです。









この子と暮らすようになって、そろそろ7ヶ月くらい経つかな。

それはそれは可愛い子猫時代だった~。誰がみても可愛い子でしたっけ。

今は、ちょっと太すぎだし蹴るし噛むしやたら重いし、
でも
子猫時代とは比べようもないほど愛しい。
きっと目に入れても痛くないと思う。
いや、痛いけど痛くない!





階段を登ろうとすると、
ぴょこっと見えるシマシマ頭。

降りるときには、
このシマシマ頭が邪魔して、
足を踏み外しそうになる。



可愛いワケデス。
熱で浮かされて可愛さアップ。

みんな可愛くて、可愛くて。
ワタシが3人いたらいいのに。
そしたらひとりずつ
めいっぱいスリスリできるのに・・。




今回のカゼは、猫さんが3人に増えてから初めての寝込みでした。
何より「布団が狭い」ってことを痛感しましたです。対策せねば・・。

それに、熱が下がっても体調が戻らなくて、
今も、めまいと気持ち悪さが残ってて、時折内臓出ちゃいそうな咳がでたりしてます。
ゆっくりじっくり構えて、元の体調に戻していこーと思います。


プーシャンと、モコと、王子様ネコに応援クリックくださると嬉しいです にほんブログ村 猫ブログへランキング参加中


別ブログはコチラ「ワタシ的快適ネット生活
by ゆきもなか


|プーシャン|



関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。