もなかの庭

猫さんたちと暮らすのんびりとした日々


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


狭いからこそお側近くに

プーシャン(左)モコ(右)
プーシャンが小さな頃からお姉さん的存在のモコさん。




まるで、プーシャンが座っている椅子にモコが乗り込んだように見えるけど否。
モコが独占していた椅子に、乗り上げて奥にめり込んで鎮座したのがプーシャン
モコはジリジリと押し出されてる。
プー本人は一緒の椅子に乗りたいだけぽいけど体積がアレなので押し出してる。

あちこちでこんなことやってるけど、結局いつも諦めて逃げ出すのはモコ


要は、
モコが大好きでくっつきたいし頭ペロペロしてほしい。
んだそうです。




一回り以上も大きくなっても心はお子ちゃまなプーシャンです。
ま、まあ、可愛いし仕方ない。
多分モコも同じように思ってるはず。…多分。


久々の更新ですが猫たちみんな元気です。ユニの膀胱炎も再発なしでいい感じ。



応援クリック、いつもありがとうございます

by ゆきもなか

スポンサーサイト

見知らぬ猫がやって来る

近頃よくやってくる猫さん。
男女の区別すら出来ていないけどやっと写真が撮れた。


わりと小柄でモコと同じくらいかなぁ。
この時は日向の車に乗ってるけれど、主にバイクのカバーの上でうたた寝してる。
爆睡のこともある。








すわった眼差しの強面にみえるけど(まぁ、そうなんだけど)行動は子供ちっく。
スズメを追ってガードレールによじ登ったり、枯れたネコじゃらしに一人で戯れたり。



元気に冬を越すのだぞ。




応援クリック、いつもありがとうございます

by ゆきもなか


窓枠にフィットしてみた

王子様ネコさまはくっつくのが好き。
人にくっつき、猫にくっつき、誰かに添っていたいらしい。
窓枠にだってピッタリくっつく。






ウットリしたお顔。



狭くても動じないで寛ぐ王子様ネコでした。


応援クリック、いつもありがとうございます

by ゆきもなか


昼間は寝て過ごすけど夜中はいろいろと元気

昼間のユニはよく眠る。
ご飯もほとんど食べず眠りこけ姫。





時々、ぬるま湯を持って参上して
「いかがですか?」
とオススメするついでに三毛頭を撫でくりまわす。



夜になるとよく食べ、走り回り、トイレに駆け込みおもちゃで遊ぶ。
途中にやっぱり寝る。
とにかくよく寝るけど夜型です。
あ、ワタシも夜型だ。


応援クリック、いつもありがとうございます

by ゆきもなか


真夏でも毛布は欠かせない

箱入り猫の王子様ネコさま。

夏の酷暑も、雨も、雪も、縁遠く生きてきた方です。
直射の当たる窓辺とエアコンの室内を往復してサウナごっこをするのが真夏の楽しみだそうです



毛布の上でうとうと居眠る王子様ネコ
このまま、今年も心地よい夏をお過ごし下さいませ。




応援クリック、いつもありがとうございます

by ゆきもなか


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。